息子がJINSで眼鏡を買いました。

学校の視力検査で、視力が悪くなったという結果が出た息子。

確かに、今の眼鏡では教室の黒板が見えずらくなったと言っていました。

それは大変、さっそく眼鏡を買いにでかけました。

JINSへ

いつも行くイオンモールの中に眼科とJINSが入っているので、イオンで済ませようという作戦でイオンへ行きました。

ところがその日は眼科がお休み。

なんとなく眼科で視力検査をした方がいいのかな…と思っていたのですが、JINSで測ってもらうことにしました。

平日で空いていたので、待ち時間なく検査に突入。

検査にはけっこう長い時間がかかったので、丁寧に見てくださったようです。

担当の男性の方も感じがよく、母親の私にもしっかり息子の視力の状況を説明してくれました。

結果は、今かけている眼鏡だと視力が0.4しか出ていないとのこと(◎_◎;)

だいぶ悪くなってしまったのね。

眼鏡選び

さっそくフレーム選びです。

1万円前後のたくさんのフレームが並んでいます。

私も一緒にいろいろかけてみたりして。

これくらいのお値段なら、気分にや服に合わせて眼鏡を2~3個揃えてもいいんじゃない?!って気分になりますね。

面白かったのが、店頭に置いてある機械でJINS BRAINというもの。

眼鏡をかけてモニターに顔を写すと、JINS BRAINという人口知能が眼鏡と顔のマッチ度を教えてくれます。

息子といくつかかけて楽しんでしまいました。

メガネでおしゃれ。JIN’sのメガネ通販(\5250〜)

息子の選んだ眼鏡

数あるフレームの中から、息子の選んだのがこちら。

四角と丸の形で結構悩み、今までのが四角っぽい眼鏡だったので、丸っこいのも新鮮でいいんじゃないかと決めました。

お会計を済ませて30分ほどで出来上がり。

最近は、眼鏡ってこんな簡単にできるのねー。

JINSはネットでも眼鏡が注文できるらしい

驚いたのが、JINSにオンラインショップがあるという事。

今回測ってもらった眼鏡の度数や、眼科で測ってもらったデータでオンラインで注文できるというのです。

HPを覗いてみたら、店頭で楽しんでしまった人工知能のJINS BRAINが、ネットでもできました。

気になるフレームを選んでバーチャル試着というボタンを選択すると、カメラに映った顔にバーチャルで眼鏡がかかります。

顔の向きを変えると、眼鏡もちゃんと合わせて角度がかわって、斜めからみたイメージも見ることができます。

今度は娘とパソコンの画面を取り合って、楽しんでしまいました(*^▽^*)

店舗に行かなくても眼鏡の試着ができて、サクッと買えてしまうなんて、本当にすごい時代!

メガネ・サングラスのJIN’s GLOBAL STANDARD 公式通販ショップJINS 公式通販ショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました