チキンカツ弁当

本日のお弁当はチキンカツ弁当。

冷凍してあった鶏むね肉があったので、レンジの解凍機能でじっくり解凍し、朝から頑張って衣をつけて揚げました。

衣つけ、時短でできないかと考え、切った胸肉をボウルに入れて、その中で塩コショウで味付け。

そこへ小麦粉をスプーン一杯分くらい投入して混ぜて、さらに溶き卵を加えて混ぜて、そこまでを一つのボウルで済ませてみました。

お肉を一枚ずつ丁寧につける必要がなく、とても楽でした。

さすがにパン粉は一枚ずつ丁寧に付けて、少な目の油で揚げました。

副菜は、作り置きのひじきの煮物と、ピーマンのきんぴらおかか和え。

この二品はホットクックでお手軽に作ったもの。

朝一でセットしてしまえば、他のおかずに手をかけられるので、ホットクックはお弁当作りにも強い味方です。

⇒ホットクックをふるさと納税で手にいれる

今日はとても寒い日です。

電気と灯油を節約するために、昼間はなるべくファンヒーターを付けずに過ごしていたのですが、さすがに今日は無理。

私一人の為に暖房を使うのは、なんだかもったいないと感じてしまうのですが、風邪を引いてもしょうがないしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました