お雛様をようやく飾る・焼鮭&茹で豚弁当

昨日は早々に花粉用の点鼻薬を使い、なんとか乗り切りました。

今日の症状はそうでもない。

まだ本格的な花粉は始まっていないのかな。

本番が怖いです。

お雛様をようやく飾る

むすめ
むすめ

これ、幼稚園に行っている間に、絶対忘れないでね!!

本日の、娘から私へのミッション。

「おひなさまとおだいりさま」と、うすーいペンで書いてあります。

そう、お雛様を出せということ。

今年はいらない物の整理に明け暮れてしまい、お雛様を出すことに気づかないふりをしておりました。

でも、そうはいかなかった。

ひなまつりは明日。

家事を済ませ、なんとかお雛様を飾りつけ。

といっても、やってみるとあっという間。

15分もあれば飾りつけ完了。

なんですぐにやらなかったんだろう…、と思うのはいつものこと。

先日作った、娘のおもちゃ収納の棚の上に飾ってみました。

奥行きがないので、お供えの菱餅などは飾っていません。

お雛様とお内裏様、怒るかな。

娘が帰ってきたら、一緒に雛あられでもお供えしてみようと思います。

こうして飾ってみると、やっぱり可愛くて良いです。

幼稚園から帰ってきて、娘が喜ぶ顔を見るのが楽しみです。

焼鮭&茹で豚弁当

焼鮭と茹で豚がメインおかずのお弁当。

ひじきの煮物は、朝一番最初にホットクックにセット。

ホットクックで作ると、ひじきがふんわり煮えて美味しいです。

鮭はトースターで焼いています。

こちら、カタログギフトでいただいたシロカのトースター。

前のトースターはお手入れ不足でひどい状態になってしまっていたので、今度こそは綺麗に使いたい。

ということで、鮭の油跳ねを少しでも軽減するために、ぐるっと四辺を高く立てたアルミホイルに乗せて焼いてみました。

これがなかなか良くて、蓋裏や庫内の奥に飛び散る油がすごく少なくて済みました。

これからは、脂が跳ねるものはこの作戦でいこう!!

ちなみに、このシロカのトースター、「すばやき」という名がついているだけあって、1分ちょっとでトーストが焼けてしまいます。

外側はカリッと、中はふわっとした美味しいトーストが焼き上がる優れもの♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました