お稲荷さん弁当・ホットクックで鶏もも肉の照り焼き・我が家の魔法のルービックキューブ

ブログが滞りがちのこの頃。

毎日続けて書いていた時は、書かなければ気持ちが悪いくらいだったのに、サボり出したら割とそれが普通になってしまっています。

何かを習慣づけて続けるって大変。

40代半ば、ブログとウォーキングの二つはマイペースでもいいから続けて、頭と心と身体の健康を保っていきたいです。

息子は一応17歳まで育って手がかからなくなってきたけど、娘はまだ5歳でこれからまだまだ一緒に出掛けたり学校の行事があったり部活の応援に行ったりと、体力が必要なことがたくさん。

元気なお母さんでいられるように、頑張るぞ。

お稲荷さん弁当

先日、夫の実家へ久しぶりに遊びに行った帰りに、お稲荷さんの油揚げを持たせてくれました。

お稲荷さんなんてめったに家で作らないので、さっそく作って昨日の夕食に出してみたところ、夫と息子に大人気。

翌日のお弁当にも入れてよいとのことだったので、今日のお弁当はお稲荷さん弁当になりました。

軽くお酢と砂糖を混ぜた酢飯を、お稲荷さん用に味付けされた油揚げに詰めるだけなので、超簡単メニュー。

私のお昼用にも1つ残してあるので、お昼ごはんが楽しみ~♪

ホットクックで鶏もも肉の照り焼き

今日のお弁当に入れた鶏もも肉の照り焼きは、ホットクックで作りました。

余分な皮と脂を取って均等に開いた鶏もも肉に、薄く小麦粉をまぶして、タレ(醤油大さじ2・酒大さじ1・砂糖大さじ1)と一緒にホットクックの内鍋へ入れます。

付け合わせ用のしめじも一緒に入れました。

アルミホイルで落し蓋をして、ホットクックの調理メニューの「サバの味噌煮」で調理するだけ。

ホットクックにお任せで、プルプルしっとりと仕上がった鶏もも肉の照り焼きができました。

しめじにもよく味が染み込んで美味しかったです。

我が家の魔法のルービックキューブ

こちら、我が家の魔法のルービックキューブ。

娘や夫がぐちゃぐちゃに混ぜて置いておくと、いつの間にか綺麗に6面全部揃って置かれています。

娘はそれを見つけると、「見てーーー!!!また全部色が揃ってるーーー!!」と目をキラキラさせて喜びます。

こっそり揃えているのは、我が家の息子。

理数系が得意の高校2年生は、ルービックキューブも得意。

どうやらルービックキューブはむやみやたらにやってもダメで、揃えるための手順があるそう。

私はその手順を覚える気力がないけど。

凝り出したら止まらない息子は、一時期めっちゃくちゃ早いスピードで揃えられるようになりました。

最近はルービックキューブ熱は冷めたようですが、それでも2分以内でぐちゃぐちゃの状態から揃えられるので、気が付くと綺麗にそろったルービックキューブが置かれているわけです。

私も息子がルービックキューブを触っている姿は目にしないので、ふと見ると揃っているのに気が付いた時は、思わず笑ってしまいます。

ルービックキューブ4×4 ver.2.1 | おすすめ 誕生日プレゼント ゲーム 立体 パズル
一時期は、凝り過ぎてこんなキーホルダー型まで買って持ち歩いていました(^-^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました