【夫弁当・娘弁当】鶏の唐揚げ・サンマの生姜煮・甘い卵焼き・ほうれん草のごま和え・ひじきの煮物・茹でブロッコリー ~娘弁当に待ったがかかる~

本日は、娘もお弁当持ち。

夫も娘も大好きな鶏の唐揚げ弁当にしました。

鶏の唐揚げ

我が家の唐揚げは、私の祖母の味。

教わったわけではないのですが、いろいろ試しながら作っていくうちに、この味に落ち着きました。

といってもとっても簡単な味付けです。

もも肉を、すりおろしにんにく・すりおろし生姜・酒・醤油でもんで漬けておく。

一晩くらいおいたら、たっぷりの片栗粉をまぶして揚げています。

とにかく外側がカリッとした唐揚げが好きなので、私は薄力粉ではなく片栗粉で揚げています。

サンマの生姜煮

昨日の夕飯に作ったサンマの生姜煮。

圧力鍋で作ったので、骨まで柔らか。

幼稚園生の娘も、まるごと食べられます。

スーパーで、サンマやイワシが安く売っていたら、サブおかずとしてよく作ります。

甘い卵焼き

今日は、娘のお弁当も作るので、定番の娘の大好きな甘い卵焼きです。

ハートの形にしたので、ついでに切り方をご紹介。

卵焼き器で作った卵を切り分けて。

ハートにしたい卵焼きの断面が見えるように置く。

斜めに切り分けて。

切り分けた卵の片方を裏返して、断面同士をくっつければハートの出来上がり♪

これだけで、お弁当がぐっと可愛くなります。

ほうれん草のごま和え

ミニすり鉢で、夫弁当用にちょこっとごま和えを作りました。

私が愛用しているミニすり鉢はこちら↓↓↓

貝印公式オンラインストア

ひじきの煮物

作り置きのひじきの煮物。

夜ごはんのおかずにも出しているので、夫もそろそろ飽きているでしょうか…。

でもこれでおしまい。

茹でブロッコリー

塩茹でブロッコリー。

娘がこのままパクパクたべるので、何も付けずに入れます。

娘用のおにぎり

娘のお弁当用のコロコロおにぎりです。

鮭フレークのおにぎり2つ、梅ワカメ味のおにぎり1つ。

しかし、梅ワカメおにぎりは私のお腹に入ることになりました。

~娘弁当に待ったがかかる~

そんなこんなで盛り付けたお弁当。

包む前に娘のチェックが入ります。

いつも給食が食べきれなくて苦労している娘は、お弁当のチェックが厳しいです。

ハートの卵焼きをポイントに、唐揚げ・ミニトマト・ブロッコリーを一口大に切り、小さく丸く握ったおにぎりを3つ入れました。

ここで待ったがかかる。

おにぎりは3つも食べられないとのこと。

我が家の娘、年中さんにもかかわらず、前歯がどんどん生え変わっています。

今も上下一本ずつぐらぐらの歯があり、とっても食べずらいようです。

なので、幼稚園のお昼ごはんの時間内に食べきれず、とってもプレッシャーを感じています。

デザートのぶどうに辿り着くには、おにぎりは2つが限界との交渉がありました。

大急ぎでおにぎりを減らして再盛り付け。

付属の仕切りカップを入れて、隙間をなんとか埋めたお弁当です。

美味しく食べきってくれますように(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました