【オーブン料理】オーブンでジューシーに焼き上がるハンバーグを作りました。隠し食材にえのきを使います。

我が家のハンバーグは、オーブンで焼き上げます。

肉汁が中に閉じ込められて、ジューシーに仕上げられるんです。

あとは、隠し食材で、えのきを入れるのがポイントなんです♪

まずはタネの準備

牛豚合いびき肉・玉ねぎのみじん切り・卵2個・パン粉・牛乳・塩・胡椒をフライパンへ。

材料はおおざっぱに目分量(^-^;

牛乳はパン粉にかけて、しっとり湿らせておくとよいようです。

汚れものをなるべく減らすために、フライパンで混ぜてしまいます。

そして、我が家の隠し材料、えのき!

細かく刻んでタネに混ぜ込みます。

最初は、きのこ類をあまり食べない息子の為にこっそり入れてみたのですが、きのこの旨味がでるのかすごく美味しいハンバーグになるんです。

栄養もUPして、味も美味しくなる隠しえのき、ぜひやってみてほしいです。

タネをまとめてハンバーグの形に。

私は夕飯の下ごしらえとして、娘が幼稚園に行っている間にここまで作って、フライパンのまま冷蔵庫に入れておきます。

↑↑↑フライパンはT-falの取っ手がとれるシリーズを使っています。

   我が家のは古くて、今はなさそうなブルーの色のシリーズです。

   冷蔵庫やオーブンにフライパンごと入れられるので、とっても便利です♪

   

フライパンで焼き色を付けます

夕飯の準備の時間になったら、冷蔵庫に入れておいたタネを出してきて、火にかけます。

両面にいい感じに焼き色を付けます。

オーブンも230℃に余熱を始めます。

焼き色が付いたら、耐熱皿に盛り付けます。

ジャガイモは、一口大に切ってから、レンジで爪楊枝がすっと通るくらいに加熱します。

※オーブンの予熱を始める前に、ジャガイモはレンジにかけておきます。

加熱したら、こめ油と塩やダシダなどで軽く味付けをして、ハンバーグの付け合わせとしてお皿に盛り付けます。

オーブンで焼いていきます

230℃に余熱しておいたオーブンにハンバーグを入れていきます。

焼き時間は15分。

ソースを作ります

オーブンでハンバーグを焼いている間に、ソースの準備です。

ハンバーグを焼いて肉汁が残ったフライパンに、おろしにんにく(チューブ)・ケチャップ・ソース・酒を入れて煮詰めておきます。(こちらも分量は適当にビュビューっと)。

出来上がり♪

焼き上がりました♪

焼き上がる1分前に一度オーブンの蓋を開けて、チーズを乗せました。

とろっと溶けたチーズが美味しいチーズハンバーグにしました。

ジャガイモにもほんのり焼き色がついて、子供たちに人気のポテトが出来上がり。

レンジで火を通してあるので、ホクホクです。

ハンバーグにはソースをかけて、盛り付け完成です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました