【圧力鍋】業務スーパーの「牛赤身スジ肉」で牛スジ大根の味噌煮込みを作ってみました

業務スーパーの「牛赤身スジ肉」

先日のお買い物で初めて購入した、牛赤身スジ肉。

冷凍のスジ肉が1㎏入って798円(税別)。

100gあたり80円程というお手頃価格にびっくり。

牛のスジ肉は、プルンプルンしているのでカロリーが心配と思っていましたが、調べてみると、プルンプルンの正体はコラーゲン!

100gあたり約155kcalで、お肉の中ではかなり低カロリーな部類に入ります。

美味しくて満足感があって低カロリー。

むしろ積極的に取り入れたい食材になりました。

まずは圧力鍋で牛スジ肉の下ごしらえ

今回は400gを使いました。

圧力鍋に牛スジ肉と、牛スジ肉の倍くらいの高さになるように水を入れて、生姜のチューブを5㎝くらい投入。

強火にかけて、圧力がかかったら弱火~中火で4分圧力調理。

圧が抜けたら、ザルにあげて、水洗いをしました。

ここまでくると、生の牛スジ肉を下茹でした時の見た目とほぼ変わらない感じ。

大根・こんにゃく・調味料と一緒に調理していきます

牛スジを下茹でしている間に、大根も別のお鍋で下茹で。

一度下茹でした方が、大根の苦みがやわらぐ気がするので、下茹でするようにしています。

こんにゃくは、今回は下処茹で済みのものを買ってきたので、切るだけで準備完了。

牛スジ肉の下茹で後にざっと洗った圧力鍋に、材料をすべて入れて煮込んでいきます。

下茹で済みの牛スジ肉・大根とこんにゃく、調味料。

調味料の配分はこんな感じ。

  • 酒    大さじ4
  • 醤油   大さじ4
  • みりん  大さじ4
  • 砂糖   大さじ2
  • だしの素 小さじ1
  • 味噌   大さじ4

そこにひたひたの水を入れて強火で加熱。

圧力がかかったら、30秒。

超高圧の圧力鍋を使っているので、30秒も圧力調理をすれば野菜はとっても柔らかくなります。

蓋を開けて、好みの仕上がりまでぐつぐつ煮れば完成♪

トロトロプルンプルンの仕上がり♪

冷凍の牛スジ肉を初めて使いましたが、生のスジ肉を使った時と変わらず、トロトロ・プルンプルンに仕上がりました。

食べ慣れないものが苦手な息子も、『肉が柔らかくてうまい!!」との感想。

業務スーパーの冷凍牛スジ肉、無くなったらまたリピートすると思います。

一気に下処理しておけばますます便利かも

作り終わってから思ったのが、牛スジ肉一袋分、全部下茹でをしてしまえばよかったな~ということ。

今回使わない分は、下茹でした状態で冷凍しておけば、次の料理はほかの具材と一緒に鍋に放り込むだけで料理が終わったのに~。

今度は残りの牛スジ肉全部を下茹でしてしまおうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました