【圧力鍋】圧力鍋で簡単に「たけのこ」のアク抜きができました。

先日、親戚からいただいた「たけのこ」。

さっそく下処理をして、美味しくいただきましょう♪

たけのこって、ちゃんとした下処理をしようとすると、とっても時間がかかります。

材料も糠(ぬか)や唐辛子が必要だったりとか。

でも、そんな余裕はないので、圧力鍋とお米のとぎ汁を使ってアク抜きをしてみました。

えぐみも感じず、柔らかい美味しいたけのこに仕上がったので、我が家ではこのやり方でOKとします(^^)/

まずはたけのこの下処理

外側の土がついた皮をむきました。

根本の方も、土がついている部分は切り落としました。

穂先は圧力鍋に入る長さに調整して切り落としました。

お米のとぎ汁で煮ていきます

圧力鍋に付属しているレシピには、糠の代わりに小麦粉を使用し、水は圧力鍋の最高水位までと書いてあります。

昨日その通りにやってみたのですが、吹きこぼれてしまって。(私の火加減が強かったのもあり)

なので、今日はお米のとぎ汁でやってみました。

水の量も、最高水位のメモリのちょっと下の方までにしておきました。

強火で加熱して、圧がかかったら弱火にして20分加熱していきます。

今回は、吹きこぼれることなく順調にいきました。

茹で上がり♪

加熱調理が終わって圧が抜けたら、蓋をオープン。

茹で上がり♪

皮をむけるところまで剝いたら、こんな感じの中身が出てきました。

確かにスーパーで売ってる水煮のたけのこってこんな感じ!!

切り分けて、タッパーに水と一緒に入れて冷蔵庫で保存します。

この段階で味見してみても、特にえぐみを感じることはなく、柔らかくて美味しいです。

新鮮なたけのこだからっていうのもあるのでしょうか。

さっそく『たけのこごはん』を作りました♪

たけのこと言えば、最初に思いつくのが「たけのこごはん」!

さっそく作ってみました。

アク抜きしたたけのこと、細切りの油揚げのみのシンプル具材。

娘がお赤飯みたいなもちもちごはんが好きなので、お米2合ともち米1合にして、おこわ風にしてみました。

味付けは、家にあった白だしを、表示の炊き込みご飯の分量通りに薄めて使いました。

炊き上り~♪

夜ご飯に、こんなおひつに入れて出してみました。

このおひつ、セラミックでできていて、電子レンジにかけることができる優れもの。

炊き込みご飯などは、炊飯器で保温し続けるより、食べる時に電子レンジで温めた方が美味しく感じるので、こんな時に便利です。

シンプルな具材と味付けで、お上品なたけのこごはんになりました(*^^*)

娘はおやつにおにぎりにしてあげたら、ぱくぱくと食べていました。

夫も、晩酌の締めに、美味しいと2杯も食べてくれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました