【圧力鍋】圧力鍋で柔らか~い豚の角煮を作りました♪

圧力鍋でお肉がほろほろと柔らかい豚の角煮を作りました。

材料を切って入れて煮るだけ!の簡単調理です。

材料を切って調味料と一緒に鍋へ投入

まずは材料の準備をして、どんどん鍋へ入れていきます。

この日は豚かたロース塊肉390g、豚バラの塊肉420g、合わせて810gの豚肉で作りました。

豚肉は5㎝角くらいの大きさにに切りました。

庭の畑でとれたネギを2本使用。4㎝幅くらいに切って投入。

後は調味料をどんどん入れていきます。

  • 水    400ml
  • 酒    100ml
  • 砂糖    40g
  • みりん   40g
  • 醤油    70ml
  • 生姜チューブ 5㎝分くらい

加圧料理をしていきます

強火にかけて圧量がかかるのを待ちます。

圧がかかっておもりがシュンシュンと動き出したら、弱火~中火にして8分加熱。

↑↑↑ワンダーシェフの超高圧力鍋を使っています!

ゆで卵を投入

角煮の加圧調理をしている間に、ゆで卵を作っておきます。

圧力鍋の圧が抜けてフロートが下がったら、蓋を開けてゆで卵を投入。

好みの煮込み具合になるまで煮ていきます。

ほろほろお肉の豚の角煮の出来上がり♪

今回は、かたロースとバラ肉の2種類のお肉で作ってみました。

かたロース肉で作ったのは初めてだったのですが、バラ肉より油が少なくて、お肉のほろほろ具合も良くて、私はバラ肉より好きでした。

これからは、かたロースで作ろうかな。

煮込んで火を止めて置いておくと、味が馴染んで美味しい角煮になります。

次の日はもっと美味しいかも。

出来上がってすぐに食べても、お肉が柔らかく仕上がっていて、子供も食べやすい角煮です(^^)/

ぜひぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました